静岡県静岡市の動物病院、山田どうぶつ病院のブログ

<   2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

小鳥の症例の最近のブログ記事

小鳥の看護 保温2015年09月03日18:24

小鳥の病気の看護に必要なことは 保温です。

 

暖房方法について 参考にしてみて下さい。

 

 

 

オカメインコの強制給餌2011年06月28日11:11

1週間前から、オカメインコのオーちゃんが入院しています。

ペットショップで購入した時から差餌の食いつきが悪く、

体重が減ってきたために、来院しました。

 

便の検査で、メガバクテリア感染と酵母菌の増殖が確認されました。

購入後の暖房管理も不十分だったので、体力も低下して、

かなり、心配な状況でした。

鳥は食べなくなってしまうと、体温が低下してしまい、

哺乳類に比べると、短期間で死に至ります。

 

 

ナナクサインコ2011年06月23日17:53

オカメイイコをたくさん飼育しているKさんが

ナナクサインコも飼っているとのことで、

スタッフのリクエストにより、病院にお披露目に連れてきてくれました。

 

なんときれいな鳥でしょう!

キジバトの放鳥2010年04月05日18:02

猫に咥えられ、助けられたキジバトのヒナを

当院で育ててきましたが、

http://yamada-ah.com/blog/2010/02/post-243.html#more

 

3月の末に無事放鳥しました。

キジバトのヒナ-その後2010年02月07日18:20

猫が捕まえてきたキジバトのヒナのエピソードは前回掲載しました。

 

http://yamada-ah.com/blog/2010/01/post-238.html#more

残念にも一羽は落鳥しましたが、残った一羽が順調に育っています。

その後の成長ぶりを写真で報告します。

数日前、「飼い猫が鳥のヒナを捕まえて遊んでいます。」という連絡がありました。

早速、連れてきてもらいました。(すでに死んでるか瀕死の状態、と思いつつですが・・・)

確認すると、どうもキジバトのヒナのようです。

幸いにも目立った外傷はありませんでした。

 

 

鳥類臨床研究会2009年10月14日11:54

10月11日、東京で開催された鳥類臨床研究会に出席しました。

昨年までは、静岡県獣医師会の開業部会長の役職のため県獣事業を優先しましたが、

今年はようやく出席できました。

場所は神宮外苑内なる日本青年館で、国立競技場の隣です。

 

★ 鳥かご ★ 2009年08月12日17:17

 来院された患者さんの鳥かごのこんな工夫を拝見しました。

ご紹介します。

ポポちゃん放鳥大作戦!2009年08月06日10:45

ポポの旅立ち

 

怪我をして病院で保護していた

ポポちゃんが、無事旅立ちました☆"

 

 

なかなか人には慣れないハトちゃんだったので、

お世話の時スタッフを

とっても警戒して攻撃的だったポポちゃん...

 

とても元気になったので、ポポちゃんの

放鳥大作戦を実施しました!!

 

ケージの扉を開けたまま、しばらく様子を見ていると...

5月27日付のプログ記事にセキセイインコのプーちゃんの骨折について掲載しました。

http://yamada-ah.com/blog/2009/05/post-159.html#more

 

プ―ちゃんのその後ですが、3日毎に検診に通院してくれました。

123
ページトップ