静岡県静岡市の動物病院、山田どうぶつ病院のブログ

山田どうぶつ病院 Blog: 2010年2月アーカイブ

2010年2月の記事

10ヶ月齢のパピヨン犬が昨夜、ベットから飛び降りてキャンと鳴いて、

それから、足を挙げています、と来院しました。

 

症例: パピヨン 10ヶ月齢 メス BW2.8kg  ラム

 

触診、及び跛行診断で、右後肢膝蓋骨脱臼グレードⅡ~Ⅲと診断し、

レントゲン検査を行いました。

2月19日(金)の午後、静岡市立番町小学校で「うさぎふれあい教室」を開催しました。

番町小学校は、一番町小学校と三番町小学校が4年前に合併した新しい小学校です。

新校舎になってから2回目の開催です。

 

番町小学校のHPにも掲載されました。

http://www.bancho-e.shizuoka.ednet.jp/aspsrv/asp_news/news.asp?DATE=20100222&ID=257

100万ドルの笑顔☆PART 22010年02月19日17:34

トリミングに来てくださっている子には、

いつもかわいい笑顔を撮らせてもらっています(≧∀≦)

 

前回、ワイヤーフォックステリアのリック君の満面の笑みをご紹介しましたが、

今回も満面の笑みを見せてくれた子がいました!!

 

シェルティーのクラリスちゃんですヾ(^▽^)

 

 

マイクロチップの装着2010年02月12日08:33

カーディガン・ウェルシュ・コーギーのアンヘルちゃんが、マイクロチップの装着を希望され、来院しました。

 

マイクロチップ(MC)は、鉛筆の芯程の大きさのICチップです。

チップの中に世界で唯一のあなたのペットのICナンバーが記憶されていて、専用の読み取り機(リーダー)でそのナンバーを読み取ります。

 

マイクロチップをすれば

ペットが迷子になり保護された時、すぐに身元の確認ができ、飼い主がわかります。

災害、盗難など、いざという時の身元の証明ができます。

ミニチュア・ダックスのジャムが来院しました。

 

症例: M・ダックス オス 7歳  BW6.6kg  ジャム

主訴: 2~3日前から朝の食事の量が減った。なんとなく年取った感じがする。

 

一般身体検査: 触診で腹部中央に硬結感のある腫瘤を触知しました。

そこで、レントゲン検査、血液検査を実施しました。

キジバトのヒナ-その後2010年02月07日18:20

猫が捕まえてきたキジバトのヒナのエピソードは前回掲載しました。

 

http://yamada-ah.com/blog/2010/01/post-238.html#more

残念にも一羽は落鳥しましたが、残った一羽が順調に育っています。

その後の成長ぶりを写真で報告します。

いつも元気一杯だったフラットコーデット・レトリバーのクーが突然、弱ってしまった、と朝一番で抱かれるように連れて来られました。

症例: フラットコーデット・レトリバー オス 10歳 BW35.6kg  クー

主訴:

話の内容はこうです。

昨日の昼まではいつもと変わりなし。

昨日夕方、いつも通り散歩に行く。

途中、後足を爬行したので、おかしいと思っていたら急に動きが悪くなり、歩かなくなった。

帰ってからも元気食欲なく、一晩を過ごした。

今朝はヨタヨタしている。嘔吐1回。

 

いつものハイテンションのクーを知っているだけに、様子は尋常ではないことが想像できました。

 

すぐに、血液検査、レントゲン検査、エコー検査を実施しました。

 

 

左前足の足裏におできのような豆ができたので、診てほしいとバーニーズが来院しました。

 

症例: バーニーズ 1歳3ヶ月齢  オス  BW32kg  ジェス

 

診察すると、左前肢端の第3指と第4指の指間に17mm径の丸いドーム状の腫瘤ができていました。

歩かせると、やはり左足をかばって歩きます。家でも舐めているようでした。

腫瘤に針を刺して(FNA)細胞の検査をしてみました。

それがこの所見です。

 

ジェスFNA.jpg  

ページトップ