9月初めに再発性の肘関節脱臼で外科手術した猫のモモちゃんですが、

9月29日術後の検診で、来院しました。

手術時の詳細は以下のようです。

http://yamada-ah.com/blog/2009/09/post-205.html

 

2週間の外部固定と1週間のケージレストをして退院しましたが、経過は極めて良好です。

 

術後1.jpg

 

2週間トーマスプリントで外固定していたので、

肘関節が癒合結合織で固まり、屈曲制限が起こるのが心配でしたが、

ご覧のように、問題なく曲げることができています。

歩行も正常と何ら変わりありません。

 

術後2.jpg

 

ももちゃんは怖がりの性格なので、診察時もなだめながら、

やさしく声をかけながらです。

写真でも両前足を均等に使っている様子がわかると思います。

自宅でも突然走りだすようなことをしないよう、

しばらくは、やや大きめなキャットケージに入れてもらうようアドバイスしました。