静岡県静岡市の動物病院、山田どうぶつ病院のブログ

<   2009年6月   >

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
山田どうぶつ病院 Blog: 2009年6月アーカイブ

2009年6月の記事

5月27日付のプログ記事にセキセイインコのプーちゃんの骨折について掲載しました。

http://yamada-ah.com/blog/2009/05/post-159.html#more

 

プ―ちゃんのその後ですが、3日毎に検診に通院してくれました。

症例・・・J・ハムスター オス 1歳7か月 BW55g ココア

主訴・・・1ヶ月前から右側後肢付け根に腫瘤ができた。一度破れたが、

      その後再び腫れが大きくなってきた。

      再び破れ、出血もあるので、来院。

診断・・・外科的摘出が必要な皮膚腫瘍。

 

コメント: 外観的にも悪性の腫瘍が疑われ、出血もあることから早期の摘出を提示し、

      その日に手術をすることにしました。

 

症例・・・セキセイインコ 黄ハルクイン オス 2歳3か月齢 BW29g BCS2 サフラン

初診時主訴: 1~2ヶ月に1度吐く。 尾羽が生えず、片方の風切羽が伸びない。

         食欲あり。

レントゲン検査:

 

サフラン5.jpg

 

前胃の拡張所見

筋胃内のグリット量が多い(グリットインパクション?)

そ嚢内に食塊が満たされ、ガスの産生見られる

 

糞便検査: メガバクテリア(+) 細菌数の増加

 

診断: メガバクテリアによる前胃拡張症候群

    脱毛、乱毛については各ウイルスの遺伝子検査の結果を待つことにした。

 

症例・・・トイ・プードル 8歳8ヶ月齢 オス BW2.96kg レオ

主訴・・・昨夜、同居犬とふざけている時、飼い主が何気に払いのけた後、突然鳴いて右後足が着か   なくなる。

レオ1.jpg

 

経緯・・・ この症例は、友人である御殿場の獣医師の電話から始まりました。

レオと飼い主のKさんは静岡市在住ですが、知人であることもあり御殿場の動物病院へ毎月1回

トリミングに通っていたそうです。(ちょっとびっくり!!)

今回のアクシデントがあり、手術は静岡の方が良いという御殿場の主治医のアドバイスで、当院を紹介されてきたのです。

 

 

症例・・・アメリカン・ショート・ヘア  オス 5歳10か月 BW3.35kg  クッキー

プロフィール・・・3種混合ワクチン定期接種

          H21年2月 軟便が続くため治療

          H21年5月 軟便、血液検査にて肝臓酵素上昇(肝障害)を認めたため治療

主訴(5月30日)・・・3日前から食欲低下、食べると嘔吐する。

身体一般検査: BCS2.5  T38.4℃ 可視粘膜が淡黄色 

 

クッキー1.jpg

 

血液検査: HCT 42.0%、 WBC 11500 

        Glu 161、 T‐Cho169、 BUN10、Cre0.8、

        GOT1000<、GPT1000<、ALP280、 T‐Bil1.6、 TP7.1、Alb2.6

    FELV(-) FIV(-)

仮診断: 胆管疾患を伴う重度肝障害

 

治療: 入院にて継続点滴治療(強肝剤、抗生剤、ビタミン剤)

 合わせてエコー検査を実施 

桜花ちゃん

 

こんにちは♪赤ちゃん♪ヾ(^▽^)

 

この赤ちゃんは、この病院で獣医として働いてくれていた

野田先生の赤ちゃんです!

名前は「桜花(さやか)ちゃん」です★"

 

一緒に住んでるT・プードルのパズー君とセナ君の狂犬病ワクチンを打ちに来たのですが、桜花ちゃんも一緒に病院に来てくれました(●^з^)/

 

笑顔のショットが撮れなかったのが残念ですが(笑)

どうやらパパ似の桜花ちゃんです◎

またパズー君とセナ君と一緒に病院に元気な姿を見せに来てね♪♪

 

 

症例・・・T・プードル 1歳5か月 オス BW3.6kg  リオン

主訴・・・6月8日朝に嘔吐、元気がない。今朝は食事与えず。

   思い当たること・・・昨日(6月7日)テーブルの上にあった物が風で飛ばされ床に落ちた瞬間、

               飲み込んでしまった。何か不明だが、緑色をしていた。

身体一般検査、血液検査では異常所見は確認されなかった。

  リオン1.jpg

 

単純レントゲン検査: 異物、閉塞所見の確認はできなかった。

 

治療: 皮下点滴、制吐剤

 

翌日来院し、帰宅後も嘔吐あり。状態は改善していないとのことだった。

椎間板ヘルニアの為、MRI検査を行った13歳のビーグル犬ジローについては5月にブログに掲載しました。 

http://yamada-ah.com/blog/2009/05/mri.html#more

 

その後、5月6日に外科手術(片側椎弓切除術)を実施しました。

家庭菜園2009年06月10日13:58

仕事の合間の息抜きで、裏の空地を畑にして野菜作りを始めたことは去年のプログに書きました。

http://yamada-ah.com/blog/2008/12/post-22.html#more

 

今年も2月頃から休んでいた畑を少しづつ耕して、4月から5月にかけ、夏野菜を植えました。

6月になり、ナスときゅうりの初収穫です。

4月から先輩方に教わり助けてもらいながら仕事しています。

一つでも早く仕事を覚えて、患者さんのお手伝いが出来るように頑張りたいと思います。

里親決まりました♪2009年06月10日10:51

 先日ブログで紹介した仔猫ちゃん達里親決まりました!!

pict-poshimizuDSCF0157.jpg

 

2009年1月17日付でブログ記事に掲載したシーズーのチョコちゃんですが

記事内容(http://yamada-ah.com/blog/2009/01/post-64.html#more) 

リンパ腫の治療中なのですが、どうしてもトリミングをして欲しいとの依頼がありました。

チョコちゃんの闘病について、大学生のお嬢さんが参加しているゼミの中で発表することになったそうです。

そこで、写真をできるだけきれいに撮りたいとの希望でした。

野良猫への虐待2009年06月04日09:25

6月2日の夕方、仕事で多忙にしている中で幾つもかかってくる電話の中の一本。

「野良猫が誰かに後ろ足を切られたようです。出血しているので診てくれますか?」

時々、喧嘩傷や交通事故による傷を

「人に傷つけられた!」と勘違いするケースがあります。

今回もそうかな?と思いつつ、

「すぐ、連れてきてください。捕まえられますか?」

「はい、野良猫ですが家で餌をあげているので、慣れています。」

「わかりました、では、お待ちしています。」

 

15分程して、電話の主Nさんがキャリーに入った傷ついた猫を連れてきました。

 

手作りわんわん2009年06月02日17:23

手作りコギ

 

見て下さいっ!!!

毛糸で作った、手作りコーギーです!

 

スタッフの中で、とっても手先が器用な☆

池ヶ谷さんが作ってくれましたぁ~(●^∀^●)/

しかも、我が家のアイドル・優ちゃん(w.コーギー)

のコーギーちゃんを作ってくれました♪♪

 

ページトップ